アイコスが
選ばれる
5つの理由

なぜアイコスが選ばれるのか?数多い翻訳会社の中でアイコスが指名されるいくつかの理由があります。
それは専門的な業界知識を活かした翻訳のクオリティはもちろん、プロフェッショナルのビジネスに
要求される様々な要求に、柔軟かつ高い信頼性で対応できるから。
アウトソーシングというスタイルだからこそ、高度な専門性を低コストでお届けできるのです。

理由1IT・情報通信・金融・アパレルなど、
各業界に専門性を発揮

アイコスの翻訳サービスは、モバイル通信やソフトウェアなどのIT・情報通信業界、調査レポートやIR、資料などの金融業界、そして感性が要求されるアパレル業界など、複数の得意ジャンルを持っています。業界特有の用語への対応はもちろん、需要期に合わせて翻訳者を確保するなど、これまでの経験と実績からプロフェッショナルな翻訳サービスを提供します。

理由2アジア言語翻訳のフロントランナー

中国語、韓国語はもちろん、ミャンマーやタイ、ベトナムなどASEAN諸国の言語への対応を業界に先駆けて進めてきました。経済的な発展がこれからも予想されるASEAN諸国。ビジネス文書の需要も質・量ともに高まっていくと予想されます。そうしたグローバル化の進展にキャッチアップした翻訳者の確保を重点的に推進しています。

理由3大量・短納期対応&幅広いコスト対応力

インターネットにより、国際ビジネスでもリアルタイムな対応が求められるようになってきました。アイコス翻訳サービスは、IT業界の各種仕様書や金融業界のレポート資料など、膨大な量と短納期のドキュメントで実績を重ねてきました。またハイエンドからローエンドまで幅広い価格対応力で、各方面から高い評価をいただいています。

理由4ISO17100取得の高い品質レベル

ISO17100は、国際標準化機構による翻訳の品質確保に関する基準です。翻訳者の能力や適性、翻訳プロジェクト管理者の役割や業務プロセスまで、きめ細かい基準が定められています。日本でも対応が始まったばかりのISO17100を、アイコスはいち早く「A 金融・経済・法務」、「C 工業・科学技術」、「E その他」の3分野を取得し、JSA TPS客観的に翻訳のクオリティをご判断いただけるよう体制を整えています。

理由5一部上場企業100%子会社

株式会社アイコスは、東証一部上場の株式会社アイフィスジャパンの100%子会社です。コーポレートガバナンス、コンプライアンスともに上場企業の基準で対応し、万が一の場合の責任の所在も明確です。業務としての翻訳サービスのクオリティはもちろん、B to Bとして安心してお取引いただける企業のバックグラウンドがあります。