aaa

通信
ネットワーク

加速する技術革新から生成される技術文書に
スピードと高品質で応えます。
IoT(Internet of Things)/M2M(Machine to Machine)、NFV(Network Functions Virtualization) / SDN(Software-Defined Networking)など、通信業界では、革新的な技術の実装化が急速に進行しています。キャリア-通信ベンダー間でやり取りするRFP/RFI、SoW、QA、Issue listなどのコミュニケーションにもスピードと専門性の対応が求められます。
アイコスは独自のモバイル通信分野ののスペシャリストネットワークを駆使し、分散処理・集中管理をすることで、短納期で対応いたします。

通信・ネットワーク関連の翻訳で、お困りではありませんか?

  • 提出期限の短いRFP/RFIの
    翻訳を取りまとめたい…。
  • 各種仕様書などを
    大量に翻訳したい…。
  • 顧客のリクエストに
    早く応えたい…。

通信業界において、翻訳の機会は多岐に渡ります。一方で通信ネットワーク技術を理解している翻訳者の数は限られています。
信頼できる経験者のネットワークがあるかどうかが、翻訳サービスを選ぶ基準です。

アイコス翻訳サービスは、
こんな理由で通信・ネットワーク企業に選ばれています。

理由1業界出身者および長期実績の
ある翻訳者を配備。

国内キャリア、外資系通信ベンダーなど、モバイル通信分野の経験者を厳選。またフリーランス歴も長いなど、翻訳そのものの経験にもこだわっています。
専門分野での高品質な翻訳を提供できるグローバルネットワークによって、キャリア様通信ベンダー様が満足できるクオリティを実現。リピート率の多さもそうした翻訳品質の証明です。

理由2大量の文書にも
スピード対応。

アイコスは、「量」もクオリティの一部だと考えます。大量ドキュメントでも多くの翻訳リソースに分散処理をし、集中管理をすることにより驚異的なスピード対応を実現。スタイルガイド、用語管理、翻訳メモリなどのツールもフル活用し、正確な翻訳と同時にコスト削減も可能にしています。

理由3お客様の
翻訳コストを低減。

翻訳のアウトソーシングは、社内にリソースを保有するよりも圧倒的に低コストかつスピーディにビジネスを推進できます。外部の人的ネットワークと効率化ツールの両方をフル活用することで、クオリティとコストのバランスを最適化できます。また短納期の翻訳でも特急料金は発生しませんので安心してご発注いただけます。

通信・ネットワーク分野の対応文書

  • RFP(Request For Proposal, 提案要求書)/RFI (Request For Information, 情報提供要求書) /
    RFQ (Request For Quotation, 見積要求書)、コンプライアンスシート
  • SoW (Statement of Work, 作業範囲記述書)/Solution Overview, ソリューション概要説明書
    Solution Description ソリューション解説書
  • 試験報告書
  • 運用報告書
  • Issue list
    テーマ:IoT, M2M, NVF, SDN, MANO, OpenStack, VOD,VoLTE, LTE-Advanced, 5G, MVNO, 3GPP, IEEE
  • [その他翻訳実績、詳細ジャンル]
    モデム、データ通信、LAN、OSI、インターネット、バイパススウィッチ、通信プロトコル、ネットワーク
    映像配信システム、携帯電話、衛星通信システム、ビーコン、地中無線通信、無線通信
    クラウドコンピューティング、通信・ネットワーク機器 取説、暗号政策に関するガイドライン
    プライバシー保護と個人データについてのガイドライン、OECD(IT)、組織における内部不正防止ガイドラインなど

お客様の声

  • 当社はグローバル体制でソリューションを提供しております。キャリア様とのやり取りで交わされる RFP/RFI、Issue listなど、迅速な対応が求められます。海外のエンジニアとの技術的なコミュニケーションを円滑かつ迅速に進めるためアイコスさんは欠かせないパートナーです。

アイコスが厳選した通信・ネットワーク業界の翻訳者紹介

  • 翻訳者K

    欧州系電気通信機器メーカーで10年以上にわたって、通信・IT関連の翻訳に従事。
    主に技術文書、契約書、交渉・取引に関わる文書の翻訳を担当。
    フリーランスの翻訳歴は13年。

和訳の際にはいかにも翻訳であるという IT 文書や記事が多い中で不自然な日本語とならず且つ平易に理解できる訳文を作るよう努めています。また、現場の用語に通じてコンテキストを十分に理解しながら、かつお客様ご要望のリードタイムに合わせられる翻訳を作ることを心がけています。技術の進歩についていけるよう、折に触れてはIT関連の記事や図書を日本語・外国語で読むようにもしています。
今後も大きな進化と進歩が見込まれる IT・通信業界ですので、技術革新にあわせて新たな情報を収集し、また翻訳作業環境にも新しい技術を取り入れ、正確さとスピード感を伴った翻訳を提供することにより業界に貢献できるよう邁進していきたいと思います。
  • 翻訳者KT

    外資系通信企業数社にて約10年間社内通訳者/翻訳者として勤務。
    その後、主に通信関連分野でフリーランス通訳者/翻訳者として稼働中(約3年)。

技術発展のスピードが早い通信業界では、新たな用語が次々と生み出され、アルファベットによる略語も多用されます。それらの意味がわからなければ正しい文脈で訳すことができません。可能な限りインターネット等でサーチし、裏付けを取るようにしています。
また、社内通訳者/翻訳者として長年培った業界知識による行間を読んだ翻訳が得意です。通訳者でもあるため、現場で得た知識や文章からは読み取れない空気感なども翻訳の際に非常に役立っています。
翻訳者の作業は目に見えないものですが、決して機械的なものではなく、常に書き手の意図をはかりながら、読み手が読みやすいようにと考えて作業しています。