aaa

コラム詳細

クリスマスに、アメリカで楽しまれている「Christmas ride」とは?

こんにちは。コーディネーターの大野です。
12月に入り、クリスマスムードも高まってまいりました。

この時期楽しみにしているのは、街のあちこちで見かけるイルミネーションです。
駅前や公園、一般のご家庭でもイルミネーションを
施して通行人を楽しませてくれますね。

大学時代、アメリカでクリスマスを過ごした時、
ホストブラザーが「Christmas rideに行こう!」と誘ってくれました。
「Christmas ride」とは何なのかわからないまま車に乗り連れて行ってもらうと、
近所の家々のクリスマスデコレーションを見て周るというものでした。
デコレーションに力を入れている家の装飾は本当に見事でした。

また別の年には、ロサンゼルスのクリスマスのデコレーションで
有名なパサデナという地区まで行って、
イルミネーションが施されたたくさんの家々を見ました。
なかでもデコレーションの豪華さで有名な邸宅があるのですが、
私が行った時は点灯しておらず、見ることができませんでした。
公共の場ではなく、あくまで個人でやっているデコレーションなので、
こういうことも起こり得るんですね。

日本では遊園地やイベントなどにイルミネーションを見に行くことはあっても、
一般家庭のイルミネーションをわざわざ見に行くことはほとんどないかと思います。
アメリカで過ごしたクリスマスのおもしろかった思い出のひとつです。

ここまでアメリカのイルミネーションの話をしましたが、
日本のイルミネーションもとても素敵ですね。
丸の内や六本木などの有名なイルミネーションを見に行くのも楽しいし、
ふと立ち寄った駅前にもイルミネーションが輝いていたりすると、
楽しい気持ちになるので私はこの季節が大好きです。

最後に私のお気に入りの二子玉川駅のクリスマスツリーの写真を載せておきます。

皆さまも街のイルミネーションと共に楽しい季節をお過ごしください。